ソフトウェア開発メモ

日々のソフトウェア設計、実装で考えている、気づいた事を書いています。それが真実か否かは保証しません。悪しからず。

API調査の注意点

 良い設計するには、優れた設計を調査、研究するのが一番です。

で、優れた設計というとアップルやマイクロソフト等のAPIOSS等が対象になるとおもうですが、その場合の私なりの注意点として、一つだけ軽く?あげます。

 いわゆるAPIというものは汎用的な用途のために作られているので、公開されているメソッドが多い。したがって、一つのアプリ内でしか使わないライブラリやフレームワークを設計する場合は、これらのAPIをそのまま参考にせずに、最低限必要なメソッド、プロパティだけ公開する事。

例えば、UITableViewCellには各Viewがぶら下がっていて、自由にアクセスできます。ただ、通常、アプリで使う色やフォントは決まっているので、丸ごとViewを公開するケースは少ないはずです。

 経験で言うと、アプリ内で使い回すViewクラスやサービス的なクラスのメソッド数、大抵は5以下、 多くて10以下ぐらいなると思います。