ソフトウェア開発メモ

日々のソフトウェア設計、実装で考えている、気づいた事を書いています。それが真実か否かは保証しません。悪しからず。

オブジェクトの責務について

オブジェクト指向についてよく言われる責務について、Mac付属の英英辞典で調べると以下の意味がある。

the state or fact of having a duty to deal with something or of having control over someone: women bear children and take responsibility for child care.

訳すると「何かを扱ったり、誰かをコントロールする義務を持つ状態。」。

クラスでいうとバリューオブジェクトを扱ったり、コラボラレータに指示を与える義務ということだろう。

そこに機能を示す意味はないと思う。ロールと責務の違いはそこにある。