ソフトウェア開発メモ

日々のソフトウェア設計、実装で考えている、気づいた事を書いています。それが真実か否かは保証しません。悪しからず。

書かれた設計ドキュメント

 作るドキュメントは最小限にしようというのは、アジャイル系プロセスの考え方ですが ドメイン駆動では正確な指針を提供しています。。

  • ドキュメントはコードや会話での表現を補うために作る

    • 既にコードで表現できているものは書かない。まあ、綺麗に設計実装する必要がありますね。少なくともぱっとソースを読んで即答できる形で。。。
  • ドキュメントはプロジェクト進行の役にたつもので、最新の状態をを常に保ち続ける事。

    • 既にドキュメント更新は開発プロセスに取り込む必要があります。基本設計書はどうするんだろう? OSSによくついているピラ一枚程度ので十分かな?