ソフトウェア開発メモ

日々のソフトウェア設計、実装で考えている、気づいた事を書いています。それが真実か否かは保証しません。悪しからず。

SKPaymentQueueクラスの責務について考察

SKPaymentQueueには支払い行列管理の他にダウンロード商品のダウンロードを開始、一時停止、再開、中止するメソッドがある。いわば2つの顔がある。

 クラスの責務が超過気味じゃないか?、SKPaymentQueueとSKDownloadQueueの2つに分けるべきじゃないと思うが、SKDownloadクラスはSKPaymentTransactionを参照しているので、SKPaymentQueueのメソッドとして実装しなければ行けない何頭の理由があるのだろう。

2014/9/12 追記

startDownloads:
cancelDownloads:
pauseDownloads:
resumeDownload:

iOS6.0で追加されている。この時、SKPaymentQueueクラスに追加すべきという判断をしたのかななあ?